ペットと泊まれる宿/温泉旅館 伊豆修善寺絆(静岡/伊豆)

独鈷の湯

弘法大師が大同2年(807年)に修善寺を訪れたとき、そこに病に疲れた父親の体を河で洗う少年を見つけたそうです。少年の親孝行に感心した大師は手に持った独鈷杵で河中の岩を打ち砕き、霊験あらたかなる温泉を噴出させたそうです。大師が温泉が疾病の治療に有効であることを説き、これにより父子は十数年来の固疾を時をおかずして完治させることができたと言います。これより修善寺に湯治療養が広まったと伝えられ、これが伊豆最古の修善寺温泉発祥の温泉と言われています。
絆から徒歩で約15分

竹林の小径

桂川に沿う遊歩道の左右に見事な竹が立ち並ぶ。独鈷(とっこ)の湯から続く小径を行くと、茶処や火の見やぐらが散策する人を楽しませ、竹林の中央では大きな竹製の円形ベンチで風を感じることができます。竹の小径を抜けると年間を通して修善寺歳時記の写真展示を行う「ギャラリーしゅぜんじ回廊」があり、訪れる人を楽しませます。
絆から徒歩で約15分
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009★★

修禅寺

修善寺温泉発祥の寺で、温泉場の中心にあります。 平安初期の大同2年(807年)に弘法大師が開基したもので、 当時は地名が桂谷と呼ばれていたところから桂谷山寺といわれ、 伊豆国禅院一千束と正史に記されたほどの格式の高い寺だったそうです。
絆から徒歩で約15分
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009★★

指月殿

修禅寺から桂川を渡ったところにあり、伊豆最古の木造建築といわれる古刹。鎌倉時代に北条政子が、修禅寺に幽閉され、その後暗殺された源頼家の冥福を祈って建立した御堂です。
絆から徒歩で約15分
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009★★

修善寺彫 松丘

昭和初期に良質の竹を求めてこの地に定着、修善寺彫りを創始した初代鍵和田松翠氏の後を姉の松琴さんとともに継いだ弟の松丘さん。 当館「絆」のルームキーのネームプレートも松丘氏の作です。 スラスラと彫られてゆくその美しい書体は芸術です。
絆から徒歩で約15分
 

修善寺 桂川

桂川の岸に巡らされた赤い欄干が印象的な修善寺温泉。名刹修禅寺を中心に上品で風雅な宿や民芸品店、飲食店がゆったりとした湯の町を形づくっています。散策にいい道もあちこちにあります。
絆から徒歩で約15分
 

古き懐かしき

旅館の夕食後、浴衣がけで温泉街に繰り出すのも旅の楽しみの一つです。みやげ物店をのぞいたり、遊技場で遊んだりしたことがある人は多い。何年たっても温泉街で遊んだ記憶は残るものです。修善寺温泉には大人から子供まで楽しめる健全な遊技場が七ヶ所あり三大遊技であるスマートボール、ボットル落とし、射的に家族や仲間で挑戦して、温泉場の雰囲気を味わって見るのも旅のよい思い出になります。
絆から徒歩で約10分
 

修善寺 虹の郷

起伏にとんだ地形の中で四季折々の自然の花を楽しみながら、日本庭園・匠の村の落ち着いたたたずまい、イギリス製のSLとバスが走るイギリス村・カナダ村の街並みをのんびりと散策する公園です。期間限定※でワンちゃんも一緒にお楽しみ頂けます。詳しくは虹の郷ホームページをご覧ください。
※愛犬入園は12月1日〜4月20日頃まで可能
絆から車で約15分
▲ページトップへ