1. HOME
  2. お知らせ
  3. 日本で最も早咲きの桜「土肥桜」

日本で最も早咲きの桜「土肥桜」

土肥桜祭り開催!

「土肥桜」とは・・・ 日本で最も早咲きと言われる「土肥桜」は、土肥温泉地内に大小併せて400本ほど植栽されており、極寒期に見頃を迎える珍しい桜です。特徴は、12月下旬から蕾がほころびはじめ、1月上旬に開花し、2月下旬頃まで咲き続け、花びらも大きくかつ全体が紅く染まり美しく、茎が長く一枝に6~7個の花をつけます。紅種(濃いピンク)と白種(薄い紅色がかった白の2種類があり、紅種(濃いピンク)が平成19年3月に品種登録がされました。「土肥桜」は土肥地区各所に植栽されており、丸山スポーツ公園、恋人岬、万福寺、土肥金山、大久保里山、松原公園、土肥山川堤防沿い、土肥こども園等で長期間咲き続けます。

【期間】 令和2年 1月19日から2月2日
【時間】 10:00 〜 15:00
【場所】 松原公園芝生広場※駐車場無料

【イベント】
1月19日 オープニングイベント・和太鼓演奏他
1月26日 土肥桜と文学史跡巡り無料ガイドツアー(定員20名)他
2月 2日 ミュージックライブ他

【料金】 大人 1000円 小人 500円

土肥桜祭りの詳細情報

 

お知らせ

お知らせ一覧